panocloud VR

Webサイト制作会社向け支援制度も充実

時代はVRマーケティングへ

昨今、YouTubeやFacebookの360度パノラマ写真や動画コンテンツへの対応や、 「ハコスコ」などの箱型ゴーグルが普及されたこともあり、VRコンテンツへの注目度があがっています。VRコンテンツの活用シーンも、ゲーム関連にとどまらず、モデルルームやレストラン、観光・レジャー施設など多岐にわたります。
こうしたなか、予約率や満足度UP を目的としたVRプロモーションを希望するクライアントは増加の傾向にあり、Web制作会社は「制作に高い技術が必要」「既存の制作ツールは高額」「360度パノラマ写真をプロに任せるのはコスト過多」などと いった課題をお持ちではないでしょうか?

panocloud VR

VRマーケティングを"あたりまえ"に

「panocloud VR」はWebブラウザ上で簡単にご利用いただけます。パノラマ画像やCG素材をアップロードし、ロゴの挿入などの必要な設定を行うだけで、マルチデバイスに対応したVRコンテンツを作成します。VR画像内へアクションポイントの設定を行うことでコンバージョンの誘導も可能です。
また、分析機能(GoogleAnalytics)が付いているので、クライアント様に制作・配信、分析までのVRプロモーションを トータルに提案することが可能です。